院長からのごあいさつ

ごあいさつ

風光明媚な霧島連山を望む国分の地に、昭和58年6月協愛病院を開設しました。
以来地域の皆様や関連機関のご協力、ご支援を賜りながら今日に至っておりますことを深く感謝申し上げます。平成27年には医療法人協愛会としてスタートしました。病院で働くすべての人々がお互いに協力して、愛情を持って誠実に患者様やご家族の立場に立った医療を提供することを基本理念としています。
超高齢社会となり患者様の病態や背景も大きく変化し、それに伴い医療も大きく様変わりしてきておりますが、時代時代のニーズにお応えできるよう、職員一同鋭意努力いたす所存でございますので、何とぞ一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

医療法人協愛会 協愛病院 院長
香月 恭史

基本理念

協愛病院は心の医療を目指します。

  1. 私たちは互いに協力し、愛情と誠実さを持って患者様の治療・看護・介護を行います。
  2. 私たちは日々、学習・研修に励み自己研鑽に努めます。
  3. 私たちは他の医療機関と連携し、地域医療の発展に努めます。

病院概要

管理者 香月 恭史
病床数 一般病棟24床(地域包括ケア病棟20床を含む)
療養病棟56床
診療科 内科・リハビリテーション科・消化器内科・ペインクリニック内科
指定医療機関 保健医療機関・労災保険指定医療機関・生活保護指定医療機関・結核指定医療機関・原爆被爆者一般疾病指定医療機関